取組後死亡 力士のリスクに警鐘
春場所の取組で頭部を強打、救急搬送されて入院中だった力士、響龍さんが28日、都内の病院で死去した。近年、力士の大型化は進み、負傷のリスクは高まってきている。響龍さんの死去は、大相撲の未来に警鐘を鳴らす形になった。

【取組後死亡 力士のリスクに警鐘】yahoo.jp/IRzOOq春場所の取組で頭部を強打、救急搬送されて入院中だった力士、響龍さんが28日、都内の病院で死去した。近年、力士の大型化は進み、負傷のリスクは高まってきている。響龍さんの死去は、大相撲の未来に警鐘を鳴らす形になった。

@ep2u2222021/04/29 13:19

糖尿リスクとか心疾患とかリスク…

@nya0927onpu2021/04/29 12:45

これって柔道でも言える話で、世界ではなくなる事例はないけど、日本は多いらしい。日本のスポコンはおかしいよ。熱中症になるまでやるのが美徳的なところあるし。

@eyesiksmom12021/04/29 12:43

元朝青龍が言ってたよね日本人はみんな甘いもの食べ過ぎって

@jbNkQHH3pvQNbuZ2021/04/29 12:42

#大相撲 このニュースは本当に残念だよ 勝ち名乗りをあげるまで助けにも行かなかったし いろいろ問題あったよな ご冥福をお祈りいたします

@ma3yos2021/04/29 12:41

三沢光晴 信者としては他人事とは思えない

@haruonsphereR32021/04/29 12:40

土俵をクッションみたいな衝撃吸収する仕様にしよう

@coprolite2021/04/29 12:39

つい最近にも明らかに脳震盪だってのに取組続行させたことあるやん格闘技なら即時レフェリーストップレベルのやつ